コンテンツにスキップ

ja-timex

logo

ja-timex は、現代日本語で書かれた自然文に含まれる時間情報表現を抽出しTIMEX3と呼ばれるアノテーション仕様に変換することで、プログラムが利用できる形に規格化するルールベースの解析器です。

入力

timex_parser.parse("彼は2008年4月から週に3回ジョギングを1時間行ってきた")

出力

[<TIMEX3 tid="t0" type="DATE" value="2008-04-XX" text="2008年4月">,
 <TIMEX3 tid="t1" type="SET" value="P1W" freq="3X" text="週に3回">,
 <TIMEX3 tid="t2" type="DURATION" value="PT1H" text="1時間">]